ホーム > 企業情報 > 経営理念・将来像

経営理念・将来像


Philosophy接合法の限りない追求を通じて、溶接加工分野と新たな適用分野の開発を計ることを企業存立の意義とします。また、これに結集する技術者各位 の創造性発揮の『場』ともするため、徹底した自己管理を企業運営の基盤としています。





Vision金属加工において、溶接技術のノウハウを最大限に生かすには、高速精密プレス・精密板金・機械加工技術とその他の関連技術などの複合化を積極的に図り、これらを有機的に結合させていく必要があります。現状での、GTA溶接法の不明確な部分は、これらの技術との結合によってかなり解明できると考え、最終的には、溶接技術そのものだけでなく、より高効率な金属加工全体の新技術を開発するのが目標であり、広義のノウハウエンジニアリングの基盤づくりを推進していきます。